【モニタリングのあり方】

  • 2017.10.11(水)

10月11日、決算常任委員会施設分科会に出席。平成28年度大津市一般会計の決算の認定についてのうち、都市計画部及び建設部(現:未来まちづくり部)が所管する部分ならびに大津市駐車場事業特別会計及び大津市堅田駅西口土地区画整理事業特別会計の決算の認定について審査を行いました。


171011.jpg

本日の審査で明らかになったことは、指定管理者に対するモニタリングが不十分であるということです。
そもそも、モニタリングを実施する目的が所管課において正しく認識されているのか!?
期別ごとのモニタリングシートへの記載内容を見るかぎり、疑問に感じられる事業が複数確認されました。

モニタリングの結果と事務事業評価との整合が図られていない...。
今後はこういったことのないよう、厳しく指摘をさせていただきました。

活動レポート
月別アーカイブ
タニチャンネル 動画配信中

ページ上へ