【城下町膳所】

  • 2018.05.06(日)

5月6日、大津市から景観整備機構の指定を受けている公益社団法人日本建築家協会の一員として、びわこ大津草津景観推進協議会・東海道統一案内看板専門部会による現地視察に参加をする。城下町膳所の歴史を学びながらの調査であり、江戸時代の都市計画に思いを馳せながら相応しい設置場所等について意見を交わしました。

大津市生涯学習センターを拠点として、石山方面【瀬田口総門跡(膳所城南総門跡)】と大津方面【大津口総門跡(膳所城北総門跡】の2班編成で調査は実施されました。
私は、大津方面に向かって歩を進めましたが、路線を外れた?かと思えば、その道が東海道であったりと、これまで何度も歩いておきながら、初めて知ることが数多くありました。
今日は調査という形で参加をいたしましたが、晴天のもと、城下町膳所の魅力を満喫させていただきました。

180506-01.jpg

180506-02.jpg

180506-03.jpg

180506-04.jpg



活動レポート
月別アーカイブ
タニチャンネル 動画配信中

ページ上へ