【招集会議】

  • 2018.05.15(火)

5月15日、平成30年度大津市議会定例会招集会議が開催される。提出された議案のうち、教育長の任命については、(1)市長が教育長に必要と考える資質について(2)市民が期待する教育長の役割についての認識(3)教育現場が期待する教育長の役割についての認識(4)舩見順氏が適任者であると判断された理由について、それぞれ市長に答弁を求めました。

教育長とは、教育現場を指揮監督するだけでなく、支える役割も期待されているとの趣旨で答弁がありました。
前教育長の発言を引用されての言葉であり、新教育長がその役割を果たせるよう、市長は総合教育会議等をつうじてリーダーシップを発揮されながらも、十分に留意されるべきと考えます。
そのことが、結果として、地域のより良いまちづくりにつながるものと確信するものです。

参考:大津市議会HP  議案の一覧・結果(平成30年度)


180515.jpg

本日、正副議長の選挙が行われ、大津市議会はあらたな体制のもとで運営されることになります。
わたしは、総務常任委員会と生活支援対策特別委員会に所属することになりました。

総務常任委員会においては、初会合時に確認したいことが数多くあります。
市政運営の改善につながる機会となるよう、事前準備を行ってまいります。

活動レポート
月別アーカイブ
タニチャンネル 動画配信中

ページ上へ