【ラダー型看板】

  • 2018.05.16(水)

大津市内には飛行機の動翼「ラダー」の形状をした「ラダー型看板」といわれる案内看板が数多く設置されています。駅名や施設名が変わるごとに修正がなされることになるのですが、設置された目的(財源)によって、維持管理を行う担当課が異なっているのが現状です。

写真は市役所前に設置されたラダー型看板です。
この看板は道案内の機能を果たしていますが、中には地図の劣化が著しく、何が書いているのか判別できないものもあります。

当該看板について、所管課に現状をお伝えいたしました。
設置目的に則した維持管理のあり方について、また、予算措置のあり方について、全庁的に検討される機会になればと期待するものです。


180516.jpgのサムネイル画像

180516-02.jpg



活動レポート
月別アーカイブ

ページ上へ