【総合防災訓練に向けて】

  • 2018.08.22(水)

8月22日、公益社団法人滋賀県建築士会大津地区委員会総務部会長として、平成30年度大津市総合防災訓練(主会場:日吉中学校)の開催に向けた説明会に出席。大津市との間で締結する「災害時における応急危険度判定の協力に関する協定書」に基づき、避難所開設訓練(セーフティチェック)に参加をいたします。

5月には避難所担当員(大津市職員)と被災建築物応急危険度判定士(セーフティチェックに登録される建築士会会員)出席のもと、「大津市避難所担当員マニュアル」の実行性を高めるための説明会が実施されました。
その際には、避難所に指定されている体育館へ移動し、被災地で応急危険度判定業務に従事した経験のある建築士会会員から、施設の安全確認をするにあたって留意すべき点などについて説明がなされたところですが、学区単位で策定されている地区防災計画や避難所運営マニュアルに基づく訓練にも参加出来れば、より実効性を高めることが出来ると考えています。

180822.jpg

活動レポート
月別アーカイブ

ページ上へ