新年度予算

2月8日、議会運営委員会が開催される。午後からは新年度予算について説明を受けましたが、市長・副市長の査定を経て措置された予算(いわゆる、復活予算)において、積算根拠が不明確と思われる事業費が複数確認されました。
 
当該査定資料の開示を受けるべく、公文書公開請求の手続きを行いました。
過去には復活予算要求でありながら、担当課が年末の時点で要求していなかった予算が市長の意向で計上されるなど、何をもって復活と称しているのか!?と疑問に思う事業費もありました。
 
意思決定過程が不透明と思われる事業費については、なぜ、予算計上されるに至ったのか!?
予算編成要綱に記された内容を踏まえ、重点的にチェックを行ってまいります。
 
夕刻からは、近畿大学校友会大津市役所支部の総会及び懇親会に出席。
同窓生の皆さんと 楽しい時間を過ごさせていただきました。 

 

 

«