子育てと子どもの成長を支える環境の充実

 

  • ・市職員保育士の減少に伴う児童発達支援事業等への影響が懸念される公立保育園民営化方針の見直し

 

  • ・新瀬田浄水場用地内に開設されている東部子ども療育センターの持続可能な運営

 

  • ・子どもが利用する市有施設(保育園、幼稚園、小中学校、図書館、児童クラブ、児童館等)での室内空気汚染による健康被害の未然防止
    ⇒「子どものための化学物質対策ガイドライン」の策定

    【参考】大津市HP 化学物質過敏症について

 

指摘・提言内容
  • 大津市暴力団排除条例の制定について(H23.11)
  • 校内暴力に対する教育的配慮のあり方について(H24.9)
  • 学校支援地域本部事業について(H25.2)
  • いじめ対策担当教員・生徒指導協同推進教員配置事業について(H25.2)
  • 大津市教育委員会の信頼回復に向けた取り組みについて(H25.2)
  • 子どもを対象にした化学物質対策の充実について(H25.9)
  • 児童館の安全で適正な管理運営について(H25.11)
  • 3年保育の実施に向けた取り組みについて(H25.11)
  • 子どもを対象にした化学物質対策の充実について(H25.11)
  • 放課後児童健全育成事業について(H27.2)
  • 中学校給食の実施に向けた取り組みについて(H27.2)
  • 中学校給食の実施に向けた取り組みについて(H27.6)
  • 子どもたちの将来を支援するための図書館運営について(H27.8)
  • 小学校における英語教育のあり方について(H28.2)
  • 中学校給食の実施に向けた取り組みについて(H28.2)
  • 療育のさらなる充実に向けた取り組みについて(H29.9)
  • 公立保育園の民営化に向けた検討のあり方について(H30.6)
  • 通学路の安全対策について(H30.9)
  • 散策等の園外活動経路及び通学路の安全対策について(R1.9)
  • 園児や児童が使用する教材に含まれる化学物質の安全対策強化に向けた取り組みについて(R2.2)
  • 小中学校における校舎外壁改修工事が教室の換気に及ぼす影響について(R2.6)