地区計画制度の実効性を高めるための取り組みについて( R3. 2)

質問

地区計画とは、地区の特性に合わせて、適正な都市機能と健全な地区環境を将来にわたって確保するための身近なまちづくりのルールであり、地域独自で建築物の用途や建ぺい率・容積率、建築物の高さを定めること、敷地面積や壁面の位置、形態・意匠、緑化率、垣又はさくについてのルールを加えることが可能となります。大津市においてはこれまでの間、都市計画法に基づき、36地区において決定がなされており、本市の都市計画に良好な影響を及ぼしてこられたと高く評価するものですが、地区整備計画に定められた建築物等の意匠又は形態の制限、かき又はさくの構造の制限の内容と適合しない住宅を複数確認しています。
 
大津市は地区計画の区域内において、土地の区画形質の変更、建築物の建築、工作物の建設、建築物の用途の変更、建築物等の形態・意匠の変更を行おうとする者に対して、都市計画法第58条の2第1項の規定により、工事着手の30日前までに必要書類とあわせて届出ることを求めています。しかしながら、これら手続きが行われないまま、不適合な状態で竣工した場合には、勧告を前提として届出を受け取らざるをえないのが現状であり、地区計画制度の実行性を高めるためも、これら行為は未然に防がれるべきものと考えます。
 
市街化調整区域における地区計画の決定を想定するのであれば、なおさらのこと、大津市においても建築基準法第68条の2第1項の規定に基づき、地区計画の区域内における建築物の用途、構造及び敷地に関する制限を早期に条例で定めるべきと考えます。

また、法令の規定により、制限しきれない行為については、「地区計画の区域内における行為の届出書」の提出が必要となる前段階において、計画・設計の内容が不適合とならないよう、対応を強化されるべきと考えますが、大津市は地区計画の実効性を高めるため、今後、どのような取り組みが必要と考えているのか。地区計画制度における現状の課題認識と建築物の制限に関する条例の制定に向けたこれまでの検討経過とあわせて答弁を求めます。

 

答弁:都市計画部長

地区計画の実効性を高めるため、今後、どのような取り組みが必要と考えているのかについてでありますが、議員お述べのとおり、建築物や工作物の意匠等が地区計画に適合していない事案が散見されます。これらの多くは、地区計画に対する認識不足に起因するものと考えております。このことから、実効性を高めるためには、土地所有者等への周知や建築確認申請の確認項目に追加することが有効であると考えております。

 

次に、地区計画制度における現状の課題と地区計画の実効性を高めるための取り組みについてでありますが、不適合建築物等の所有者に対し、勧告までしか行なえないことが課題であると認識しております。今後、改めて現状と課題を整理し、地区計画の目的を効果的に達成できる取組を検討してまいります。

関連する 議会活動の
指摘・提言
  • 土地利用について(H19.9)
  • 地区計画について(H19.9)
  • 堅田駅西口土地区画整理事業における保留地処分について(H21.11)
  • 里山郷働撤退について(H22.6)
  • 大津市国土利用計画と同都市計画マスタープランを推進するための条例制定について(H22.8)
  • 土地利用の基本的な事項を定めた条例制定に向けた取り組みについて(H22.11)
  • 土地利用に関する条例の制定に向けた取り組みについて(H23.2)
  • 大津祭曳山展示館における指定管理者の指定について(H23.11)
  • 大津市開発指導要綱の条例化に伴う大津市土地利用問題協議会のあり方について(H24.2)
  • 歴史的風致の維持向上に向けた取り組みについて(H25.2)
  • 土地利用基本条例の制定に向けた取り組みについて(H25.6)
  • 歴史的風致の維持向上に向けた取り組みについて(H25.9)
  • 歴史文化を生かしたまちづくりについて(H25.11)
  • 大津市街並み博物館条例の廃止について(H26.6)
  • 歴史文化を生かしたまちづくりについて(H26.6)
  • 土地利用の調整に係る仕組みづくりについて(H27.2)
  • 歴史文化資源を生かしたまちづくりについて(H27.6)
  • 持続可能なまちづくりの実現を図るための取り組みについて(H28.2)
  • 歴史文化を生かしたまちづくりについて(H28.2)
  • 古都大津に相応しいJR大津京駅前広場の実現に向けた取り組みについて(H28.6)
  • コンパクトシティ実現に向けたJR大津京駅前市有地の利活用について(H28.9)
  • 将来都市像の実現に向けた庁内組織のあり方について(H28.11)
  • 大津市都市計画マスタープランの実現に向けた取り組みについて(H29.2)
  • JR大津京駅西口活性化に向けた取り組みについて(H29.9)
  • 大津びわこ競輪場跡地の利活用に伴う周辺道路の整備について(H30.6)
  • 大津市中心部の活性化に向けた取り組みについて(H30.9)
  • 湖都大津にふさわしい地域循環社会の実現に向けた取り組みについて(R1.11)
  • なぎさ公園周辺魅力向上プロジェクトのあり方について(R2.11)
  • 地区計画制度の実効性を高めるための取り組みについて(R3.2)
  • 新・琵琶湖文化館の立地予定地に隣接する市有地の活用策について(R3.2)
  • 大津宿場町構想となぎさ公園周辺魅力向上プロジェクトのあり方について(R3.9)
  • 駅前広場として都市計画決定されてから半世紀が経過したJR大津京駅西側の再整備と路上喫煙防止対策について (R3.12)